自覚症状なし~忍び寄る怖い事態



血糖値が高いことがどうしてダメなのでしょうか?

血糖値が高いというのは血液の問題。 血液は体中を巡るものです。 だから血糖値が高すぎることは体中のリスクです。

さて、どんなリスクがあるのでしょうか?

高血糖(血糖値が高すぎる状態)が続く糖尿病は、初期の頃にはほとんど自覚症状がないです。 そんな気づかないうちに進む、糖尿病の怖い合併症がコチラです。

【手足の感覚がなくなる】 ・・末梢神経がダメになり、手足の感覚がなくなる。 痛みを感じないまま足が壊疽していて切断というケースも。

【失明】 ・・血液中のブドウ糖が眼の中の動脈で目詰まりを起こす。症状が進むと眼の中で血管が破れ出血など。視力低下や網膜はく離、失明へとつながる。

【腎不全】 ・・腎臓でブドウ糖が目詰まりを起こす。腎臓の機能低下で血液中の老廃物を自力で除去できなくなる。体外で血液をろ過する人工透析が生命維持のため必要になる。

【心筋梗塞】 ・・心臓の重要な血管が詰まり、心臓を構成する筋肉が壊死してしまう病気です。命を落とす人が多い病気です。

【脳梗塞】 ・・脳の重要な血管が詰まり、脳の組織が酸素や栄養不足で壊死してしまう病気です。命を落としたり、身体が麻痺するなど重い後遺症に悩んだり、非常に怖いです。

「そんなに悪くなるまで放っておかないよ」と思ったかもしれませんが、 実は高血糖(糖尿病)の怖いところは、自覚症状がほとんどないまま症状が進むことです。

気がついたときには、遅かったという人も少なくないです。

だから、日ごろから健康的な生活が大事なんですね。

でも、少しでも気になる人は、まずは自分の血糖値を知ることから始めましょう。

ちなみに、健康診断などで行われている空腹時血糖値だけでは、実は大丈夫と安心できません。(ちなみに空腹時血糖値は110mg/dl未満で正常型といわれます)

空腹時血糖値が正常型でも、食後の血糖値が糖尿病型の200mg/dl以上になる人もいるからです。

血糖値は、油断できませんね。



血糖値が気になる方へ

Line

気になる血糖値のこと

糖尿病の大きな分類。お菓子と血糖値。・・・など
糖尿病の大きな分類
血糖値が一定以上高くなる糖尿病ですが、糖尿病は大きく2つに分類されます。1型糖尿病と2型糖尿病です。.....

尿糖検査。血糖値とお茶。・・・など
尿糖検査
血糖値が高い状態が続く糖尿病の検査には、尿糖検査というのがあります。尿糖検査は尿の中にブドウ糖が出ていないかを調べる検査のようです.....

低血糖。血糖値と補助食品。・・・など
低血糖
血糖値は高いと糖尿病などの病気がありますが、血糖値が低い場合も問題です。血糖値低い、低血糖症になると、ボーッとしたり、集.....

血糖値を自分で測る。日本人と糖尿病。・・・など
血糖値を自分で測る
血糖値が一定以上に高くなる糖尿病は自覚症状が余りなく、進んでも気づきにくいようです。ところで最.....

血糖値の血糖とは。血糖値とトクホ。・・・など
血糖値の血糖とは
血糖値の血糖とは、血液に含まれるブドウ糖のことだそうです。これは、人間が生きていくうえで、とても重要なエネルギーとな.....

Copyright © 2007 血糖値のこと。気になる血糖値。. All rights reserved