レーシックできない!糖尿病の視力回復


レーシックという視力回復の治療方法は知っているでしょうか?


レーシックは視力回復のための手術です。ところがこのレーシック、手術とはいえ時間が10~20分程度と短く、入院の必要もありません。それでいて多くの人が2.0や1.0以上の視力を取り戻しているということもあり、ものすごく人気です。クリニックによっては施術後視力1.0以上への達成が99.5%以上と発表しているところもあります。


アメリカを中心に世界中で行われているレーシックですが、既に日本だけでも数十万人以上の人がレーシックを受けています。


レーシックの技術はどんどん進歩しています。以前は受けることが難しかった人でもレーシックを受けることができるようになっています。例えば、格闘家など激しいスポーツをするひとでもレーシックを受けることが可能です。多くのスポーツ選手、パイロットなど視力が重要な人たちにも多くの人がレーシックを受けています。また老眼治療にもレーシックが用いられるようなっています。


そんなとても便利なレーシックですが、残念なことが一つあります。それは、糖尿病の場合レーシックを受けられないということです。


レーシックで多くの人が視力を取り戻す一方で、レーシックを受けることができない人もいます。その一つが糖尿病です。


レーシックは安全を確認された方法ではありますが、あくまでも「手術」です。レーシックで失敗しないために、レーシックを受けることが可能であるかどうかの検査があります。これによってレーシックのリスクを未然に防いでいるんですね。


レーシックがダメなら視力回復はあきらめるしかないのでしょうか?


いえ、まだ方法はあります。レーシックによらない視力回復の方法があります。


十数分とはいえ、目の手術であるレーシックに不安を感じる人もまた、まずはこちらの方法を試してみるのも良いかも知れませんん。


レーシックによらない視力回復の方法・・視力回復訓練

「訓練で視力が回復するの?」「視力回復に成功する人って少ないんでしょう?」そう思うかもしれませんね。


訓練で視力回復に失敗する大きな原因の一つは、途中でやめてしまうことです。「本当にその方法を信じて続けることができなかった」「毎日続けることが面倒でやめてしまった」・・・


「効果が出るまで続けられる人」と「途中で投げ出す人」で、一体何が違うのでしょうか?


「元々三日坊主体質だから・・」「地味なことは続かない」・・・それだけではないでしょう。


「視力を回復したい思いがもっと強ければ」「視力回復法をもっと信用できれば」「もっと手ごたえがあれば」・・・訓練をもっと集中して、さらに長く続けることができたはずです。


ですので視力回復の成功のコツの一つは「視力を回復したい」と強く感じることです。


視力回復で「メガネ・コンタクト不要な生活」をたくさんイメージしましょう。
◎ スポーツやプール、海では結構邪魔な存在です。メガネやコンタクトが不要であれば、もっと楽しめるでしょうし、もっと集中できて上達も早いでしょう。
◎ テレビ前や車の助手席でのうたた寝。心地いいときですが、メガネやコンタクトを外す手間が水を差しますね。
◎ 朝起きて目を開けた瞬間から、くっきり視界が開けている素晴らしさ。
◎ メガネの曇り面倒ですね。寒いところから暖かいところへ行った時、風邪や衛生のためマスクをつけた時、お風呂や温泉でくつろぐときもメガネが、・・・。
◎ コンタクトの外す・つけるの手間、ごろごろ感、洗浄・消毒、費用、・・・。


「視力回復」への思いを強くしたら、次は信頼できる視力回復法を選ぶことです。 視力回復訓練で多くの人が視力を回復しているとはいえ、やはり信頼できる方法を選ぶのがとても重要です。



川村明宏博士という人をご存知でしょうか?この人、視力回復の第一人者といわれています。視力回復の本や、任天堂DS「目で右脳を鍛えるDS速読術」などのソフトでも良く知られています。視力回復ではかなり有名な先生です。


この川村明宏博士の視力回復方法「川村式視力回復法」が静かに売れています。この方法は既に数千人の方が実践し、多くの喜びの声が届いています。


ところがこの方法、残念ながら一般の書店やお店では手に入れることができません。


「川村式視力回復法」は一般の書店で手に入るようなものとは違います。30年間で97.3%の人がその効果を実感したそうです。


内容が内容だけに「川村式視力回復法」は、価格的には一般の本の数冊分相当します。でもそれにもかかわらず売れています。 20万円前後するレーシックに比べたら桁が違いに安いですしね。


「川村式視力回復法」の販売サイトの紹介ページには川村先生自らのアドバイスがたくさん掲載されています(実はこのアドバイスだけでも視力について重要なヒントがいっぱいです。)。


今なら割引適用の限定価格に間に合うかもしれません。
さらに先着限定の特典にも間に合うかもしれません。先着限定の特典に「14日間視力回復プログラム」があります。でもこの特典、いつ中止になってもおかしくありません。


販売サイトのページ中ほどに特典の紹介があります。まずは、「14日間視力回復プログラム」の特典がまだ有効かどうかを確認してみるといいですよ!





血糖値について

Line

気になる血糖値のこと

お菓子と血糖値。血糖値とお茶。・・・など
お菓子と血糖値
お菓子の食べすぎで、血糖値が下がる低血糖になる人がいるようです。お菓子やジュースに含まれる糖分のせ.....

血糖値と糖尿病。低血糖。・・・など
血糖値と糖尿病
血糖値がある程度以上になる糖尿病では、怖い合併症があるようです。例えば、糖尿病性神経障害や、糖尿病網膜症、糖尿病性腎症などです。さら.....

血糖値の血糖とは。血糖値とトクホ。・・・など
血糖値の血糖とは
血糖値の血糖とは、血液に含まれるブドウ糖のことだそうです。これは、人間が生きていくうえで、とても重要なエネルギーとな.....

減量不要で糖尿病治療の可能性。糖分の多い缶コーヒー。・・・など
減量不要で糖尿病治療の可能性
減量しないで糖尿病の治療ができるようになるかもしれないようです。筑波大学が突き止めたようです。.....

家庭用血糖計。メタボと過剰反応。・・・など
家庭用血糖計
家庭で手軽に血糖値が測定できる家庭用の血糖値測定器があります。この血糖値の測定器にはテルモの製品が多いようです.....

Copyright © 2007 血糖値のこと。気になる血糖値。. All rights reserved