食事制限の辛さを和らげるための工夫



食べたいのをガマンするって、結構辛いですし、ストレスでもありますね。 「アタマでは分かっているのに、つい食べ過ぎてしまう」「次の食事から、ガマンしよう」・・・などなど、つい先送りしがちではないですか?

「食べたい」という思いを少しでも減らす事ができれば、 その分、食事制限も楽する事ができます。 そのための工夫を紹介します。


【工夫1】食事はゆっくり食べる
「なんだ、そんなことか!」と思われました? でも、侮ってはいけません。 案外重要なコツです。
脳の満腹中枢が「満腹」と信号を出すのには時間がかかります。 そのため20分以上かけて食べれば、早食いのときより少ない量で満腹感を得る事ができるでしょう。


【工夫2】食物繊維が多い食事
食物繊維はエネルギー源としては利用されないです。 カロリーを増やすことなく、食べる量を増やせますね。 しかも、食物繊維には腸内環境をよくするなどの効果も期待できます。
食物繊維の多い食品は、穀物、豆、いも、野菜、きのこ、海草、こんにゃく、果物などですが、 低カロリーを併せて考えると、このうち、きのこ、海草、こんにゃくなどがおススメです。


【工夫3】ダイエット食材を活用
一時期ブームになった「おからクッキー」は低カロリーでヘルシー、しかも手軽に食べられるとあって便利です。
8枚分でたった180キロカロリーと低く、しかも、おからが水分を吸うとずっしり膨張するため、少量でも満腹感が期待できます。



↑ クリック ↑




血糖値配慮の食特集! 脱苦労/もっと効果

Line

気になる血糖値のこと

低血糖。血糖値と補助食品。・・・など
低血糖
血糖値は高いと糖尿病などの病気がありますが、血糖値が低い場合も問題です。血糖値低い、低血糖症になると、ボーッとしたり、集.....

高血糖の原因。血糖値を自分で測る。・・・など
高血糖の原因
高血糖の原因は、生活習慣にあるようです。血糖値を高める原因のひとつは、食べすぎです。これは、いうまでもないかもしれません.....

血糖値について
血糖値に配慮した食品を、見かけるようになりました。テレビCMの「血糖値が気になりだしたら・・・」というセリフも、耳に残るセリフ.....

活動量計。バランスの良い食事。・・・など
活動量計
運動は血糖値を適切に保つために重要です。そんな運動の目安を定量的に知る便利なツールがあります。それは、オムロンヘルスケア.....

「血糖値が気になる方へ」。血糖値と甘いもの。・・・など
「血糖値が気になる方へ」
「血糖値が気になる方へ」というフレーズをよく目に、耳にします。特定保健用食品のテレビCMや.....

Copyright © 2007 血糖値のこと。気になる血糖値。. All rights reserved