空腹感が辛い!満腹感が欲しい!



糖尿病食やダイエット食に挫折する大きな原因は、空腹感に耐えられなくなることです。

「満腹感に満たされたい!」そんな自分を止める事ができないまま、お腹いっぱい食べてしまったこと無いですか?

少ない量でも、できるだけ満腹感が得られるようにする工夫があります。 まずは試してみましょう。


☆ 20分以上かけてゆっくり食事する ☆
 脳の満腹中枢から満腹感が出るまでには時間がかかります。 食事にたっぷり時間をかけることで、より少ない量で、満腹感を感じる事ができるでしょう。 慣れないことを始めるのは意外に大変ですが、ガマンは最初の数日がピークで、それを過ぎると案外当たり前のことになっていくでしょう。


「そんなことは、知ってるよ」「それでもダメだった」「すぐ、小腹が減るんだよ」という方には、ガマンしすぎて反動で食べ過ぎても困りますので、カロリーをおさえて満腹感を出すという方法がいいでしょう。

それには、一時期ブームにもなった「おからクッキー」がおススメです。 8枚分でたった180キロカロリーと低く、しかも、おからが水分を吸うとずっしり膨張するため、少量でも満腹感が期待できます。

「おからクッキー」の力を借りて、辛い空腹感を克服できれば、ストレス最小限で、糖尿病食(ダイエット食)に慣れることができそうですね。



↑ クリック ↑




血糖値が気になる方へ


血糖値配慮の食特集! 脱苦労/もっと効果

Line

気になる血糖値のこと

糖尿病の大きな分類。お菓子と血糖値。・・・など
糖尿病の大きな分類
血糖値が一定以上高くなる糖尿病ですが、糖尿病は大きく2つに分類されます。1型糖尿病と2型糖尿病です。.....

お菓子と血糖値。血糖値と食事。・・・など
お菓子と血糖値
お菓子の食べすぎで、血糖値が下がる低血糖になる人がいるようです。お菓子やジュースに含.....

メタボの基準。ゆっくり食べること。・・・など
メタボの基準
日本のメタボリック症候群の診断基準は、2005年に日本肥満学会など国内八学会によって定められた基準値があります。その基準値.....

オムロンも血糖計。血糖値は一定ではない。・・・など
オムロンも血糖計
オムロンでも血糖計を売り出すようです。商品名は「プレシジョンエクシード」。使い捨ての針で指先などから採取した血液.....

母の日・父の日に血糖値測定機を
お母さんやお父さんへの日ごろの感謝を贈る、「母の日」や「父の日」が近づくと、プレゼントで悩みますね。

健康に関心が高ま.....

Copyright © 2007 血糖値のこと。気になる血糖値。. All rights reserved